So-net無料ブログ作成
検索選択

半沢直樹の第7話のあらすじと今後の悪役との対決について [半沢直樹]

スポンサーリンク




堺雅人主演の半沢直樹が絶好調ですね。
視聴率でも東京編で32.8%を記録するなど、その快進撃はとどまるとこを
知りません。

やはりこの半沢直樹の人気の秘密は魅力的な悪役にあるといえます。
今回の第7話では、半沢直樹が最大の敵である大和田常務である
香川照之に対して、担当を外さないように土下座して頼み込みます。

しかし、この時の堺雅人さんの屈辱と怒りが混ざった土下座と、
香川照之さんの、「土下座でもしてもらおうか」と言った時の
表情は、素晴らしい名演技のぶつかりあいでした。

【詳細は下記のブログに写真があります】
http://xn--l8j0aawb9f9a4bzx718xuzvf9e7aqw0b.jp/?p=326

そして、もう一人忘れていけないのが、今回は金融庁の調査官としてきている
黒崎こと片岡愛之助さん。
この人のお姉言葉の不気味さと、何がなんでも、半沢直樹を潰してやろうという
嫌らしいまでの執念を、片岡さんが好演しています。
余談ですが、大阪編で国税局だった黒崎が、東京編では金融庁になっている
というのは、ドラマのご都合主義ですが、まあ、流しておきましょう。

東京編では、この二人が悪役のトップ2ですが、最後はどのように、
半沢直樹に倒されていくのかが、注目です。
この不敵な表情が、どのように半沢直樹によって歪められていくのか、
まさに、現代の時代劇とも言われている「半沢直樹」が楽しみです。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
通話機能のモジュール化

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。